地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「第57回土木計画学研究発表会」にて発表を行いました。(2018.6.9-10)

(2018年06月14日)

 平成30年6月9日および10日に東京工業大学大岡山キャンパスで行われた第57回土木計画学研究発表会にて、松田総括主任研究員、岩田研究員、榎本研究員が論文発表を行いました。
 発表内容は以下の通りです。

■「海外の沿道休憩施設の事例からみた道の駅の計画・設計に関する考察」
(発表者:松田研究員、連名者:大竹研究員、笠間研究員)

■「観光振興に向けた農村⾃然域の無電柱化による景観向上効果の考察」
(発表者:岩田研究員、連名者:松田総括主任研究員、高橋主任研究員)

■「ビジョン型プランニングによる市⺠主体形成に関する研究-塩⽥津川と町並み夢ぷらんフォーラムを事例として」
(発表者:榎本研究員)




第57回土木計画学研究発表会の会場(東京工業大学)
▲第57回土木計画学研究発表会の会場(東京工業大学)
発表中の松田総括主任研究員
▲発表中の松田総括主任研究員
発表中の岩田研究員
▲発表中の岩田研究員
発表中の榎本研究員
▲発表中の榎本研究員

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved