地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「土木学会デザインコンペ」で入選しました。(2018.12.21)

(2019年01月15日)

 12月21日(金)、土木学会デザインコンペ「22世紀の国づくり-ありたい姿と未来へのタスク-部門A 22世紀の国づくりのかたち」の公開審査が行われ、地域景観ユニットの岩田研究員と松田総括主任研究員が提案に参加した応募作品「幸せの道 ル・ピリカ」が入選しました。
 土木学会デザインコンペ部門Aは、現状および近未来の課題認識、これを踏まえた22世紀の国づくりのコンセプト、その実現のための方策、それが具体の地域に展開された場合の姿(ケーススタディ)をトータルに描くことで、より幸せな社会像の提案を示すというものです。

寒地土木研究所月報に報告記事を書きました。
 『寒地土木技術研究』2019年4月号

■コンペ参加者 「幸せの道 ル・ピリカ」 有村幹治(室蘭工業大学)/池ノ上真一(北海道教育大学)/藤井賢彦(北海道大学)/岩田圭佑(国立研究開発法人土木研究所)/松田泰明(国立研究開発法人土木研究所)/林匡宏(Commons Fun)

 土木デザインコンペの詳細はこちらをご覧下さい。
http://committees.jsce.or.jp/design_competition/

入選した岩田研究員と松田研究員
▲入選した岩田研究員と松田研究員
コンペでの審査の様子
▲コンペでの審査の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved