地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「平成30年寒地土木研究所 新技術説明会in富山」で講演しました。(2018.8.23)

(2018年08月31日)

 8月23日(木)、富山県民会館(富山市)にて標記、講演会が開催され、当ユニットの緒方主任研究員が以下の講演を行いました。
 この説明会は、土木研究所が研究開発した積雪寒冷環境等に対応した新技術について、公共工事等の現場での活用を推進するため、全国の積雪寒冷地域を対象に各地で技術者にとって関心の高いテーマで講演を行っているものです。

【概要】
日時:平成30年8月23日(木)13:30~16:30
場所:富山県民会館

積雪寒冷地で求められる寒地土木技術
          /寒地技術推進室 主任研究員 住田則行
砕石とセメントを用いた高強度地盤改良技術 
          /寒地地盤チーム 総括主任研究員 林宏親
積雪寒冷地における冬期土工の手引き 
          /寒地地盤チーム 主任研究員 佐藤厚子
不良土対策マニュアル 
          /寒地地盤チーム 主任研究員 佐藤厚子
道路景観向上手法に関する技術資料 
          /地域景観ユニット 主任研究員 緒方聡
コンクリート構造物の補修対策施工マニュアル 
          /耐寒材料チーム 主任研究員 内藤勲

会の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.ceri.go.jp/contents/shingijyutu/2018toyama.html

緒方主任研究員の講演の様子
▲緒方主任研究員の研究紹介の様子
会場の様子
▲会場の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved