地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

4/15(土)から道内91駅を対象とした北海道地区「道の駅」連絡会によるスタンプラリー2006がスタートしました

(2006年04月15日)

今年度のキャッチフレーズは『雄大な北海道!! ゆっくり「道の駅」巡り』

 道の駅スタンプラリーは、「道の駅」の利用促進と連携・交流・知名度アップによる地域活性化が目的です。

 北海道地区のスタンプラリーは、平成5年の初回登録時から始まって今年で14回目です。前回のスタンプラリー2005では、参加者数が約98,000名、各賞への応募が約14,000名、全駅制覇が10月までで約5,000名と非常に多くの方が参加されました。

 具体的な参加方法は、北海道地区「道の駅」連絡会のホームページ
 「北の道の駅( http://www.hokkaido-michinoeki.jp/ )」

 をご覧ください。

 なお寒地土木研究所では、北海道地区「道の駅」連絡会のホームページ「北の道の駅」の開設当初(H11.6)より、「北の道ナビ(H11.7開設)」との相乗効果を活用して、道の駅情報発信機能の強化について密接に連携・協力してきました。

 北海道の道路情報総合案内サイト
 「北の道ナビ( http://northern-road.jp/navi/ )」

 今年度より、この「北の道ナビ」は地域景観ユニットが担当することになりましたが、引き続き北海道地区「道の駅」連絡会との密接な連携・協力を図り、北海道におけるドライブ観光の振興と地域の活性化に寄与していきたいと考えています。

 ご指導・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved