地域景観ユニット

古くから、社会資本には用(機能)・強(強度/耐久性)と並び、美(景観)は具備すべき要件とされてきました。

一方、近年、景観法や観光立国推進基本法の制定など、社会資本の整備において良好な景観創出や観光での利活用が求められています。また、北海道では美しい景観などを求めて国内外から多くの観光客が訪れ、観光は重要な産業となっています。

地域景観ユニットでは、社会資本空間の質の向上や利用価値を高めて地域を支援する研究を行っています。

研究所のTOPへ | サイト内サーチ | お問い合わせ・アクセス |

技術相談

景観まちづくりに関する各種相談・お問い合せ

 

Library

TopPega写真集
北の道ナビ
リンク集
リンク集
INFORMATION・お知らせ
INFORMATION・お知らせ【一覧を見る】
 | このサイトについて | CERI
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved