地域景観ユニットWebsite

寒地土木研究所 地域景観ユニットでは、研究の成果として各パンフレットをPDFファイルで提供しています。

 

パンフレット 1-1

「函館土木・産業遺産フットパス」パンフレット

北海道総合開発計画において「国際競争力の高い魅力ある観光地づくり」が主要施策とされ、また「北海道の自然環境を生かしたフットパスの整備」などが謳われており、社会資本整備においてもこれらへの貢献が期待されています。

しかしながら、地域資源の有効活用による地域振興、観光振興の観点からみたとき、地域には魅力的な土木・産業遺産が少なからず存在している一方で、現状では十分に活用されていない事例も多く見られます。

以上のような背景から、当研究所道南支所では、多種多様な歴史資源が残る函館を中心とする道南地域を対象として、土木遺産を始めとする歴史的資源を生かしたフットパスルートを実際に検討、提案することによって、土木・産業遺産を活用した地域振興に対する新たな可能性とそのための課題について探るための調査・研究を行っています。

上記の研究の一環として、「函館土木・産業遺産フットパス」パンフレットを作成しました。

 

※パンフレットはA3見開き版表裏となります。

A4版のみ印刷可能な方は、A4版をご利用下さい。

 

 函館土木・産業遺産フットパス(A3版:約4.0MB)

 函館土木・産業遺産フットパス(A4版:約4.5MB)

 

(参考資料)

 関係論文
「フットパスによる道南地域の土木・産業遺産の活用に関する現状と課題」

「函館土木・産業遺産フットパス」パンフレット

 

PDFファイルをご覧いただく際、ご使用の環境によっては閲覧用のソフトウァアが必要になる場合があります。(この画像をクリックすると、ADOBE READERのダウンロードページが開きます。)

 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved