地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「緊急シンポジウム~函館観光が危ない!~」にて、「景観から考える函館観光と地域の豊かさの創出」について講演しました。

(2009年11月19日)

 平成21年11月17日(火)に、函館市(ホテルリソル函館)において「緊急シンポジウム~
函館観光が危ない!」が開催されました。
 このシンポにて、地域景観ユニットの松田主任研究員が「景観から考える函館観光と地域の豊か
さの創出」と題して講演を行いました。
 この講演の中で、まず最初に地域の社会構造や北海道観光が質的に大きく変化している中で、こ
れからの函館観光は個人観光客、特に外国人や邦人のリピーターへの対応が重要であること、
次に、観光における景観の魅力やその重要性、景観デザインを理解する上での簡単な基礎知識と
その活かし方などについて説明しました。
 その後、函館の景観の特徴や魅力に触れ、おもてなしの心を表現する景観デザインについて述べ、
観光のためだけでなく、函館市民の活き活きとした暮らしがつくる景観や、誰にでも優しい街づく
りが、本当の魅力あるまちづくりにつながる事などを述べました。そのためには、市民をはじめと
した地域力が重要であると・・。
 お招き頂いた「はこだて観光情報研究会」の皆様をはじめ、忙しい中聴講して頂いた参加者の方
々感謝申し上げます。ありがとうございました。


●当日の松田主任研究員の講演資料
 → 講演資料(PDF)

●「緊急シンポジウム」の概要とプログラム・ポスターはこちら
 → 概要ほか(PDF)



松田主任研究員の講演の様子
▲松田主任研究員の講演の様子
シンポジウム会場の様子
▲シンポジウム会場の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved