地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

寒地土木研究所「第5回技術者交流フォーラムin小樽」にて講演しました。

(2009年12月09日)

 平成21年12月1日(火)に、小樽市(ホテル グランドパーク小樽)において、「後志観光とそれを支える道路インフラ」をテーマに寒地土木研究所 第5回技術者交流フォーラムin小樽が開催され、約200名の方々に参加して頂きました。
 研究所からは、地域景観ユニットの松田主任研究員が「北海道における道路の魅力向上と観光への貢献」と題して講演を行い、その後のパネルディスカッションにも参加しました。
 講演では、地域の社会構造が変化している中で観光産業が重要になってきていることを説明しました。その後、地域の資源を活用し地域が豊かになるためには、道路をはじめとして社会資本の整備や管理においても、観光貢献を意識する重要性について具体の事例などを示し、そのためには社会資本が地域にとって魅力あるものにする必要があると述べました。
 当日は、忙しい中大変多くの方々に御清聴いただきありがとうございました。

●当日の松田主任研究員の発表資料 発表資料(PDF)
●当日のフォーラムの詳細 フォーラムの詳細



フォーラムの様子①
▲講演する松田主任研究員
フォーラムの様子②
▲松田主任研究員の講演の様子
フォーラムの様子③
▲パネルディスカッションの様子
フォーラムの様子④
▲講演会場の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved