地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「道の駅」勉強会(共和町)にて、講演を行いました。(2010.10.27)

(2010年12月01日)

 平成22年10月27日(水)、共和町役場の会議室にて「道の駅」勉強会が開催され、地域景観ユニットの松田総括主任研究員が「ハードからみた道の駅の魅力向上策について ~ドライブ観光と道の駅の重要性~」と題して講演を行いました。
 講演では、最初に地域の社会構造の変化や、それに伴う北海道観光の現状や課題などについて触れた後、北海道のドライブ観光における道の駅の重要性について述べ、道の駅には飲食や物販同様、快適な休憩場所としてのニーズが高く、快い休憩が重要な役割を果たしていること、さらに道の駅の具体的な改善のヒントなどについて説明しました。
 その後、道の駅の魅力や改善策に関してディスカッションを行いました。
 この講演には、後志地域の自治体の担当者をはじめ道の駅の管理者の他、関係の行政機関の方々が参加しました。
 翌日には参加された道の駅の一部を対象に、現地で魅力改善策などについて技術指導を行いました。


松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子
松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved