地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

釧路・根室地域「道の駅」連携会議にて、講演を行いました。(2010.9.28)

(2010年12月01日)

 平成22年9月28日(火)、白糠町の道の駅「しらぬか恋問」にて釧路・根室地域「道の駅」連絡会議第7回ワーキンググループ会議が開催され、昨年に引き続き地域景観ユニットの松田総括主任研究員が「北海道における観光の重要性とドライブ観光について」と題して講演を行いました。
 講演では、始めに地域の社会構造が変化してきていることに触れた後、北海道における観光の重要性について説明しました。その後変化してきている観光の現状や課題などについて述べ、ドライブ観光の重要性と近年注目すべき外国人観光について説明しました。最後に北海道観光における課題について都市の魅力や景観の価値などのキーワードを引用しながら説明しました。
 さらに道の駅の魅力向上などに関する意見交換を行った後、実際の道の駅を歩きながら改善方法などについて技術指導を行いました。



松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子
会場の様子
▲会場の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved