地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第6回景観・デザイン研究発表会にて発表しました。(2010.12.11-12)

(2010年12月13日)

平成22年12月11日(土)~12日(日)に、東京大学において、土木学会の「第6回景観・デザイン研究発表会」が開催されました。
地域景観ユニットからは、以下のポスター発表を行いました。

※「第6回景観・デザイン研究発表会」の詳細はこちら
 → http://www.jsce.or.jp/committee/lsd/conference/index.html


【発表ポスター一覧】
・北海道における沿道景観と電線電柱等に関する課題 (松田泰明総括主任研究員)
・カーブ区間における景観と機能の両立する線形誘導表示板の設置手法について(南朋恵研究員)
・地域固有の歴史文化を考慮した社会資本整備に関する諸外国の事例研究(福島秀哉研究員)



松田総括主任研究員の発表の様子
▲松田総括主任研究員の発表の様子
南研究員の発表の様子
▲南研究員の発表の様子
福島研究員の発表の様子
▲福島研究員の発表の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved