地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

南後志地区 道の駅連携会議(島牧村)にて、講演しました。(2011.3.29-30)

(2011年03月31日)

平成23年3月29日(火)、島牧村の役場会議室にて「南後志地区道の駅連携会議(4町村5駅)」が開催され、地域景観ユニットの松田総括主任研究員が「これからの道の駅」と題して講演を行いました。
この講演には、自治体の担当者をはじめ道の駅の管理者、関係の行政機関の方々が参加しました。
講演では、北海道観光の現状や課題などについて触れた後、北海道におけるドライブ観光の重要性と立ち寄り施設としての道の駅に対する利用者の評価(印象)などについて述べ、具体的な写真などを使い、道の駅のハードが利用者の印象に影響を与えることについて説明しました。
次に、「よってけ!島牧」「くろまつない」「らんこし・ふるさとの丘」「シェルプラザ・港」「みなとま~れ寿都」の各駅の担当者から、道の駅の現状と良い点・悪い点などについて報告を行いました。
その後、この五つの道の駅の魅力向上策や改善策、改修にあたっての留意点などに関してディスカッションを行いました。
翌日には対象地域の道の駅で、実際の施設を見ながら魅力の改善策などについて技術指導を行いました。


松田総括主任研究員の講演
▲松田総括主任研究員の講演
現地での技術指導
▲現地での技術指導

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved