地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「平成23年 年次研究発表会(土木学会北海道支部)」にて発表しました。(2012.2.3)

(2012年02月23日)

 平成24年2月2日(木)~3日(金)に、札幌市かでる2・7において、土木学会北海道支部の「平成23年 年次研究発表会」が開催されました。
 地域景観ユニットからは、以下の論文発表を行いました。研究発表会では、活発な意見交換が行われました。

※「平成23年 年次研究発表会」の詳細はこちら
 → http://www.jsce.or.jp/branch/hokkaido/_contents/active/h23/120116/index.htm

【口頭発表】
・道の駅の快適な休憩空間の重要性と利用者評価(松田総括主任研究員)
・冬季道路景観における改良型定量評価手法の有効性(南研究員)
・外国人から視た北海道のドライブ環境に関する評価と課題(高田研究員)


松田総括主任研究員の発表の様子
▲松田総括主任研究員の発表の様子
南研究員の発表の様子
▲南研究員の発表の様子
高田研究員の発表の様子
▲高田研究員の発表の様子
発表会場の様子
▲発表会場の様子
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved