地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「美しい北海道景観を育てる会」で講師を務めました。(2012.06.29)

(2012年07月09日)

平成24年6月29日(金)、「シーニックバイウェイ&ガーデン街道・美しい北海道景観を育てる会」主催の「100年の木プロジェクト全体会議」が帯広にて開催され、この会の技術アドバイザーを務める松田総括主任研究員が講師を務めました。

 会議では、「ヤマナラシエレクタの特徴を活かした効果的な植栽方法と沿道景観の形成」と題して、最初に育てる会が作成中の植栽計画についての技術的解説、次にこれまで行った植樹事例や現在検討中の植栽箇所を事例とした効果的な植栽手法とデザインの説明、最後に各ルートにおける植栽による印象を高めるための効果的な植栽区間の選定方法、などについて解説しました。

 その後、会議ではこれらの解説もふまえながら、各ルートに別れて本プロジェクトでの今後の植栽箇所の選定作業をワークショップ形式で行いました。

会議の詳細
「100年の木プロジェクト全体会議」
日  時 : 平成24年6月29日(金) 13:30-17:00
開催場所 : 帯広開発建設部
主  催 :美しい北海道景観を育てる会(北海道ガーデン街道協議会、旭川・十勝管内のシーニックバイウェイ4ルート団体、旭川・帯広開発建設部で構成)


松田総括主任研究員の説明の様子
▲松田総括主任研究員の説明の様子
ワークショップ作業の様子
▲ワークショップ作業の様子
参加者による作業成果の発表の様子
▲参加者による作業成果の発表の様子
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved