地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

北海道地区「道の駅」連絡会総会で話題提供を行いました。 (2012.8.20)

(2012年08月21日)

 平成24年8月20日(月)、北海道地区「道の駅」連絡会の総会が、札幌市のホテルポールスター札幌で開催されました。
 この総会では、新しい道の駅(平成23、24年度認定)の紹介や、平成23年度事業報告が行われ、北海道開発局の道路計画課長から「今後の道の駅について」と題し話題提供を行った後、当研究所松田総括主任研究員から「道の駅の防災機能について考える ~東日本大震災における道の駅の被災状況からみた道の駅に求められる防災機能とは?」と題して話題提供を行いました。
 松田総括主任研究員の講演では、①道の駅の休憩の魅力の重要性、②道の駅の防災拠点化の概要、③東北での「道の駅」の被災状況と地域貢献の状況、④防災拠点化が駅の魅力に与える負の影響(留意点)、⑤防災機能を高める平常時の機能/魅力の重要性、などの視点から説明を行いました。
 総会には、道の駅の駅長である自治体の首長をはじめ、北海道開発局の道路計画課長や各開発建設部の道路担当次長の方々が参加されました。



PHOTO:総会の会場の様子
▲総会の会場の様子(ホテルポールスター札幌)
PHOTO:松田総括主任研究員の話題提供の様子
▲松田総括主任研究員の話題提供の様子
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved