地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

土木学会北海道支部「平成24年度年次技術研究発表会」にて発表しました。(2013.2.2-3)

(2013年02月05日)

 平成25年2月2日(土)~3日(日)、土木学会北海道支部の「平成24年度年次技術研究発表会」が、函館市の函館工業高等専門学校にて開催されました。
 寒地土木研究所 地域景観ユニットからは、以下の発表を行いました。

「東日本大震災からみた効果的な「道の駅」の防災機能向上策について」 松田総括主任研究員
「道路空間要素に対する注視行動と路線の印象との関係」 南研究員
「北海道における良好な景観が地域にもたらす効果に関する調査」 笠間聡


南研究員の発表の様子
▲南研究員の発表の様子
笠間研究員の発表の様子
▲笠間研究員の発表の様子
発表会場(部門D:第4会場)の様子
▲発表会場(部門D:第4会場)の様子
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved