地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

北海道開発局の若手職員研修で景観の講義を行いました。(2013.10.3)

(2013年10月08日)

 10月3日、北海道開発局の道路技術実践研修が札幌市苗穂の職員研修室にて行われました。
 最初に松田総括主任研究員が「道路景観の意義と実践」と題し、景観に関する“教養編”として、景観の価値や効果、景観の見方など土木景観の基本的事項について講義を行いました。
 後半は“実践編”として、兵庫研究員が「道路景観の課題に対応した具体的な景観向上事例」と題し、事業の計画・設計時や設計・維持管理時における対策手法について、具体的な事例をもとに講義を行いました。


松田総括主任研究員の講義のようす
▲松田総括主任研究員の講義のようす
  兵庫研究員の講義のようす
▲兵庫研究員の講義のようす

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved