地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第2回 宗谷管内「道の駅」品質向上協議会にて講師を務めました。(2013.11.7-8)

(2013年11月18日)

 連携や利用者の満足度向上につなげるため、「道の駅」の機能や品質の向上を目的に、2013年11月7日(木)~8日(金)、北海道開発局稚内開発建設部主催の標記「道の駅」協議会が猿払村ほかで開催されました。
 協議会では、始めに主催者である稚内開発建設部の古谷道路計画課長より挨拶を行った後、松田総括主任研究員が“北海道観光における道の駅の重要性と課題、利用者評価”“道の駅の利用実態と休憩の重要性”“休憩空間の魅力に影響する要素と具体的な改善事例”などについて講演を行いました。
 その後、稚内開発建設部の髙久道路調査官と三原道路計画専門官から道の駅を取り巻く情勢などの説明がされ、取り組み報告と今後の活動予定などの意見交換が行われました。
 なお、協議会の前後に道の駅の現地診断が行われ、松田総括主任研究員が技術指導を行い、全日程を終了しました。
 また、4箇所の道の駅において、魅力向上につながる具体的な技術指導を行いました。協議会には、自治体担当者、道の駅の運営受託者、主催である稚内開発建設部などの方々が参加されました。

 【標記協議会の詳細】
 日  時 : 平成25年11月7日(木)~8日(金)
 開催場所 : 猿払村役場
 道の駅(わっかない、さるふつ公園、マリーンアイランド岡島、ピンネシリ)
 主  催 : 稚内開発建設部
 内  容 : ・開会の挨拶 稚内開発建設部 古谷道路計画課長
         ・自己紹介
         ・講演会 (独)土木研究所寒地土木研究所地域景観ユニット 松田総括主任研究員
         ①北海道におけるドライブ観光の重要性と地域活性化に貢献する「道の駅」の休憩の魅力
         ②「道の駅」の具体の改善事例とその解説
         ・話題提供 稚内開発建設部道路計画課 髙久道路調査官
                 三原道路計画専門官
         ・取り組み報告及び今後の活動予定
          (各道の駅の取り組み事例、課題解決に向けた取り組み内容、など)
          オブザーバー(独)土木研究所寒地土木研究所地域景観ユニット 松田総括主任研究員
         ・閉会の挨拶 稚内開発建設部地域振興対策室 古木室長

◆現地診断
         ・道の駅:わっかない、さるふつ公園、マリーンアイランド岡島、ピンネシリ


開会の挨拶を行う古谷道路計画課長
▲開会の挨拶を行う古谷道路計画課長
  「道の駅」品質向上協議会の様子
▲「道の駅」品質向上協議会の様子
松田総括主任研究員の講演
▲松田総括主任研究員の講演
  取り組み報告及び今後の活動予定での意見交換の様子
▲取り組み報告及び今後の活動予定での意見交換の様子
「道の駅わっかない」での技術指導
▲「道の駅わっかない」での技術指導
  「道の駅マリーンアイランド岡島」での技術指導
▲「道の駅マリーンアイランド岡島」での技術指導

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved