地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

講演会「暴風雪災害の防止に向けて」において講師を務めます。(2013.12.11)

(2013年11月22日)

 12月11日(水)、北見市で開催される講演会「暴風雪災害の防止に向けて」において、地域景観ユニットの松田総括主任研究員が「近年の災害にみる道の駅が果たした地域への貢献について」と題して講演します。
 講演会の詳細は下記の通りです。参加無料ですので、是非お越し下さい。

【日 時】平成25年12月11日(水)13:00~16:00
【会 場】端野町公民館グリーンホール <北見市端野町二区471-11>
【主 催】網走地方道路防災連絡協議会
【参加費】無  料
【プログラム】
 <講演①> 「近年の災害にみる道の駅が果たした地域への貢献について」
 講 師 : (独)土木研究所 寒地土木研究所 地域景観ユニット 松田泰明

<講演②> 「3月2日~3日の気象の特徴と防災気象情報の活用について」
 講 師 : 網走地方気象台 岸隆幸 氏 

<講演③> 「身を守るための吹雪の知識と最近の研究について」
 講 師 : (独)土木研究所 寒地土木研究所 寒地道路研究グループ雪氷チーム 松澤勝 氏
 

※詳細は下記HPをご覧下さい。
http://www.ab.hkd.mlit.go.jp/kisya/251115.pdf

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved