地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第2回 「道の駅」機能向上検討会にて講師を務めました。(2013.11.25)

(2013年11月29日)

 2013年11月25日(月)、「道の駅」の機能と魅力の向上、地域活性化の具体的な取り組み実施を目的に、北海道開発局札幌開発建設部主催の標記「道の駅」検討会が滝川市で開催されました。
 検討会では、始めに主催者である札幌開発建設部の大江上席道路計画専門官より挨拶を行った後、松田総括主任研究員が『道内外の「道の駅」の事例からみた施設のみられ方・使われ方』と題して、基調講演を行いました。講演では、“「道の駅」の施設・設備と利用者の印象・評価”“事例からみた各利用場面での施設のみられ方・使われ方”、他の地域の「道の駅」での“具体の改善事例”などについて説明と解説を行いました。
 その後、4つの「道の駅」から機能と魅力向上に向けた取り組み事例の紹介やこれらに関する改善方法の相談などがあり、松田総括より講評や技術的な助言を行いました。
 最後のディスカッションでは、参加された道の駅を題材に機能と魅力向上の具体的な方策について質疑応答や意見交換を行いました。
 検討会には、自治体担当者、道の駅の運営受託者、北海道空知総合振興局の担当者、主催である札幌開発建設部などの方々が参加されました。

第2回 「道の駅」機能向上検討会のプログラム
日  時 : 平成25年11月25日(月)
会  場 : 滝川市役所
主  催 : 札幌開発建設部
内  容 :
      ・開会の挨拶 札幌開発建設部 大江上席道路計画専門官
      ・基調講演『道内外の「道の駅」の事例からみた施設のみられ方・使われ方』
       (独)土木研究所寒地土木研究所地域景観ユニット 松田総括主任研究員
      ・道の駅の地域活性化、改善に関する取り組み状況、課題
       (ライスランドふかがわ、三笠、花ロードえにわ、マオイの丘公園)
       オブザーバー:
       (独)土木研究所寒地土木研究所地域景観ユニット 松田総括主任研究員
      ・ディスカッション(意見交換会)
       (道の駅を通じた地域活性化、改善方策)
      ・閉会



開会の挨拶を行う大江上席道路計画専門官
▲開会の挨拶を行う大江上席道路計画専門官
  「道の駅」機能向上検討会の様子(滝川市)
▲「道の駅」機能向上検討会の様子(滝川市)
松田総括主任研究員の基調講演
▲松田総括主任研究員の基調講演
  意見交換会の様子
▲意見交換会の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved