地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「本別町道の駅研修会」で講師を務めました。(2013.12.18)

(2013年12月26日)

 12月18日、本別町主催の標記研修会が「開設から5年が経った道の駅ステラ★本別を見つめ直す」をテーマに開催されました。研修会ではまず最初に、参加者とともに道の駅と中心市街地を現地診断しました。その後、松田総括主任研究員が「事例に学ぶ道の駅の機能と魅力の向上に向けて」と題して基調講演を行いました。また笠間研究員が、本州における地域と協働した駅前整備の事例などについて話題提供しました。
 研修会には本別町長や副町長をはじめ、町の関係職員、道の駅運営者のNPO法人、商工会、帯広開発建設部が参加し、街中にある道の駅の改善方策と中心市街地の活性化策について活発な意見交換と技術的助言を行いました。
 研修会の様子は地元新聞でも報道されました。また、本別町道の駅では研修会翌日から改善に取り組んでいるとの報告を受けました。



本別町長の高橋正夫氏による挨拶の様子
▲本別町長の高橋正夫氏による挨拶の様子
  松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子
研修会の様子
▲研修会の様子
  道の駅における現地診断の様子
▲道の駅における現地診断の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved