地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

土木学会北海道支部「平成25年度年次技術研究発表会」に参加しました。(2014.2.1-2)

(2014年02月07日)

 平成26年2月1日(土)~2日(日)、土木学会北海道支部の「平成25年度年次技術研究発表会」が、札幌コンベンションセンターにて開催されました。

(1)論文発表
 地域景観ユニットからは以下の発表を行い、参加者との意見交換を行いました。

「良好な歩行空間の整備に向けた設計技術資料の課題と考察」 松田総括主任研究員
「郊外部における電線電柱類の効果的な景観対策手法に関する研究」 岩田研究員

(2)若手技術者交流サロン
 また、同日に開催された土木学会創立100周年記念事業の特別企画「若手技術者交流サロン」において、岩田研究員が「将来土木技術者としてどのように社会に貢献したいか」というテーマについて意見交換のグループファシリテーターを務めました。
 議論の結果は「土木学会将来ビジョン(仮称)」の執筆チームに提供される予定です。


(1)論文発表
発表会会場(札幌コンベンションセンター)
▲発表会会場(札幌コンベンションセンター)
  発表会会場の様子
▲発表会会場の様子
松田総括主任研究員の発表の様子
▲松田総括主任研究員の発表の様子
  岩田研究員の意見交換の様子
▲岩田研究員の意見交換の様子


(2)若手技術者交流サロン
若手技術者交流サロンの様子
▲若手技術者交流サロンの様子
  グループCの議論成果
▲グループCの議論成果

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved