地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「電線電柱の課題と道路景観を考えるワークショップ」を開催しました。(2014.4.25)

(2014年05月02日)

 4月25日(金)、寒地土木研究所にて、景観まちづくりを目的に無電柱化事業の普及や技術開発に携わっている、「NPO法人 電線のない街づくり支援ネットワーク」のメンバーを招き、「電線電柱の課題と道路景観を考えるワークショップ」を開催しました。ワークショップにはNPOメンバーの他にも北海道開発局、北海道庁、札幌市、コンサルタントなどの関係部署からあわせて約20名が参加しました。
 はじめに、当ユニットの松田総括主任研究員および岩田研究員から景観の見方や電線電柱の景観向上策について話題提供を行い、次にNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークの井上利一事務局長から、無電柱化事業の課題と取り組みのポイントについてお話しいただきました。
 その後は参加者全員によるフロアディスカッションを1時間程度行い、現場レベルの課題や今後の取り組みについて熱心な議論が交わされました。また、ワークショップ終了後は、札幌市内中心部や当別町のスウェーデンヒルズなどの現地調査を実施しました。

■日  時  2014年4月25日(金) 9:15-12:00
■場  所  (独)土木研究所 寒地土木研究所 管理棟本館2階 会議室
■主  催  (独)土木研究所 寒地土木研究所 地域景観ユニット
■協  力  NPO法人 電線のない街づくり支援ネットワーク

■プログラム
趣旨説明及び活動紹介    「寒地土木研究所 地域景観ユニット」
                   「NPO法人 電線のない街づくり支援ネットワーク」  より

話題提供(1)          「景観の見かたと電線電柱の景観について」
                             (寒地土木研究所 地域景観ユニット 松田泰明 総括主任研究員)

話題提供(2)          「郊外部における電線電柱の景観への影響と景観向上策について」
                             (寒地土木研究所 地域景観ユニット 岩田圭佑 研究員)

話題提供(3)          「無電柱化事業の課題と取り組みのポイント」
                             (NPO法人 電線のない街づくり支援ネットワーク 井上利一 事務局長)

フロアディスカッション     「今後の課題解決と良好な景観形成に向けて」
                             (コーディネーター:松田泰明)

 「NPO法人 電線のない街づくり支援ネットワーク」は、無電柱化事業の技術支援や開発のみならず、無電柱化事業に関する書籍の出版など、無電柱化の普及に関して様々な方面で活躍されています。HPはこちらです。 http://nponpc.net/ 


ワークショップ会場風景
▲ワークショップ会場風景
  松田総括主任研究員の話題提供
▲松田総括主任研究員の話題提供
岩田研究員の話題提供
▲岩田研究員の話題提供
  井上事務局長の話題提供
▲井上事務局長の話題提供
参加者全員によるフロアディスカッション
▲参加者全員によるフロアディスカッション
  現地調査(当別町スウェーデンヒルズ)
▲現地調査(当別町スウェーデンヒルズ)

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved