地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「北の道ナビ“距離と時間検索”の英語版」のサービス開始と報道提供について(2014.8.7)

(2014年08月08日)

 今般、「北の道ナビ“距離と時間検索”の英語対応版」の作成及びサービスの開始に伴い、平成26年8月7日(木)に北海道開発局の取り組みと共に国土交通省にて報道提供されました。

URLはこちらです。
 → http://www.mlit.go.jp/common/001050425.pdf

 今回作成した“距離と時間検索”の英語対応版は、今まで北の道ナビ英語トップページの“距離と時間検索”の検索結果が日本語表示のみであったものを英語でも表示できるようにシステムを改良したものです。
 現在来道されている外国人ドライバーの半数以上は漢字を理解する方々ですが、一方で、それ以外の方からは英語表記の要望も寄せられていたところでした。
 このため、今回の英語版の提供により、漢字を使わない方々にも北海道でのドライブ計画や安全快適なドライブに役立ち、北海道観光への貢献が期待されます。
 なお、昨年度来道された外国人ドライバーは1万6千人以上。北の道ナビの外国語版(英・韓・中(繁体字)・中(簡体字))のアクセス数は、約5万件となっています。

 この取り組みは、第7期北海道総合開発計画に掲げている「国際競争力の高い魅力ある観光地づくり」を推進するため、インバウンド観光に関する各種の施策、広域交通ネットワークの構築による観光客移動の支援等を目的に、①北海道ドライブまるわかりハンドブックの改訂、②北の道ナビ(距離と時間検索)の英語対応、③海外おみやげ宅配便の取組、④道路案内標識の英語表記改善、の4つについて外国人観光客の快適な北海道観光に役立つ取組として、国土交通省及び北海道開発局から報道提供されています。
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2608/07_inbaundo.pdf
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved