地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「現地講習会〔帯広〕」で講師を務めました。(2014.11.5)

(2014年11月18日)

 11月5日、帯広市の“とかち館”にて、帯広開発建設部と寒地土木研究所主催の標記講習会が行われ、吉田研究員が「道路案内標識のわかりやすさに関する課題と対策の考え方」と題して講師を務めました。
 本講習会は、北海道開発局や自治体の職員の他、建設・コンサルタント業に関わる104名の方々が参加し、道路案内標識の重要性、現況の課題のほか、設置や改善時における留意点について解説を行いました。

現地講習会プログラム
   ○道路案内標識のわかりやすさに関する課題と対策の考え方
                  寒地土木研究所 地域景観ユニット 吉田 研究員
   ○農業水利施設を用いた小水力発電の経済性試算
                  寒地土木研究所 水利基盤チーム 大久保 総括主任研究員
   ○河川堤防の統合物理探査-安全性評価への適用-
                  つくば中央研究所 地質・地盤研究グループ 稲崎 特任研究員


吉田研究員による講演の様子
▲吉田研究員による講演の様子
  会場の様子(帯広市“とかち館”)
▲会場の様子(帯広市“とかち館”)

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved