地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

『宗谷管内「道の駅」品質向上協議会』で講師を務めました。(2014.12.09)

(2014年12月24日)

 12月9日、猿払村にて稚内開発建設部主催の標記協議会が開催され、地域景観ユニットの松田総括主任研究員が「道の駅の防災機能について考える」と題して基調講演を行なうとともに、意見交換会の講師を務めました。
 この講演では、昨年3月のオホーツクでの暴風雪災害時の道の駅への避難状況や自治体の支援状況などを中心に、平時の機能や魅力の向上につながる効果的で効率的な道の駅の防災機能向上策について説明しました。
 また、基調講演の後、各駅における昨年度の協議会で行った現地技術指導を踏まえた、その後の改善状況についての報告があり、管内の自治体や道の駅の管理者、稚内開発建設部の職員など、約20名の参加者により活発な意見交換が行われました。


当日の会場の様子
▲当日の会場の様子
 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved