地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

北方圏国際シンポジウムの市民講座で講師を務めました。(2015.2.17)

(2015年02月24日)

 2月17日、紋別市市民会館にて同シンポが開催され、松田総括主任研究員が市民公開講座「オホーツク地域の暴風雪を考える-自助・共助・公助-」で以下の講演を行いました。
 講演:「吹雪時の運転判断と避難行動」
 公開講座には、シンポジウムの発表関係者をはじめとする専門家や学識者のほか、道路管理者や市民の方々など約50名が参加しました。発表内容については、翌日付の北海道新聞朝刊オホーツク版等で報道されました。
 同シンポジウムは、2月15日から19日までの5日間にわたり開催されました。詳細につきましては、HPをご覧下さい。
http://www.o-tower.co.jp/okhsympo/

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved