地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「日本で最も美しい村連合景観勉強会」で講師を務めました。(2015.12.11)

(2016年01月06日)

 12月11日、NPO法人「日本で最も美しい村連合」主催の標記勉強会が東京神田の同連合事務局で開催され、松田総括主任研究員が以下の講演と意見交換会の講師を務めました。

 「教養としての景観とその理解の仕方-日本で最も美しい村の公共空間の景観形成に向けて-」

 本勉強会は、美しい村の審査などを行う同連合の資格委員をはじめ、事務局職員などの同連合関係者の景観に関する知識の向上を目的に開催され、講演後には活発な意見交換が行われました。
 「日本で最も美しい村連合」は、フランスの素朴な美しい村を厳選し紹介する「フランスの最も美しい村」運動に範をとり、日本の農山漁村の景観・文化を守るとともに、地域の経済的自立を高めるための活動を行っています。

NPOの詳細については以下のHPをご覧下さい。
http://www.utsukushii-mura.jp/


松田総括主任研究員(左端)が講師を務めた勉強会の様子
▲松田総括主任研究員(左端)が講師を務めた勉強会の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved