地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「電線のない美しく安全なまちづくりフォーラム in 札幌」で話題提供しました(2016.6.2)

(2016年06月07日)

 6月2日(木)、NPO法人電線のない街づくり支援ネットワークが主催する標記フォーラムが開催され、松田総括主任研究員が話題提供の講師とパネリストを務めました。

話題提供:「北海道における無電柱化の重要性と必要な技術開発」

 本フォーラムは、同NPO法人の北海道支部の設立を記念して開催され、道路管理者や自治体、事業者、コンサルタントなどから130名以上が参加したほか、新聞・テレビのニュースで報道されました。
 「無電柱化」は、電線類を地中化するなどして道路景観の向上や観光振興、防災機能の向上を図る手法で、近年社会的にも関心やニーズが高まっています。同NPO法人は、これまで大阪や東京を拠点として、無電柱化に関する普及啓発や技術開発などに取り組んできました。
 北海道内においても景観や防災への関心が益々高まり、様々な関係者が連携して無電柱化が推進されていくことを期待します。

当日のプログラムについては、こちらをご覧下さい。
http://scenic.ceri.go.jp/news/archives/000255.html


満員となったフォーラム会場
▲満員となったフォーラム会場
パネルディスカッションの様子(松田総括:右から3番目)
▲パネルディスカッションの様子(松田総括:右から3番目)
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved