地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第2回無電柱化推進展にて講演しました(2016.7.20-7.22)

(2016年07月28日)

 7月20~22日まで東京有明のビックサイトで開催された、日本能率協会主催の標記推進展にて、蒲澤主任研究員が以下の講演を行いました。

『北海道における課題と無電柱化への期待と方策』

 「無電柱化推進セミナー」として3日間開催された講演会では、無電柱化に取り組む産学官の専門家8名が講演を行いました。そのうち蒲澤主任研究員の講演には、道路管理者、自治体、電力・通信事業者、設計・施工業者、設備メーカー、NPOなど約130名が参加しました。

 また、NPO法人電線のないまちづくり支援ネットワークと共同で展示ブースを設け、北海道における無電柱化の課題と方策に関するミニセミナーを開催したほか、研究紹介パネルを展示し、講演参加者や来場者と議論しました。

 さらに、寒地機械技術チームと共同で調査研究を実施している電線類地中化の専用機械(トレンチャー)について、フランス・アメリカから機械メーカー2社が出展しました。実機の展示や施工方法の紹介を行い、多くの反響を頂いている様子でした。

 本推進展はその他12の展示会と同時開催・相互自由入場で実施され、3日間で約3万人が来場しました。講演プログラムおよび展示内容等の詳細は、以下のHPをご覧下さい。

【日本能率協会HP】
http://www.jma.or.jp/mente/no-denchu/


来場者で賑わう無電柱化推進展入場口
▲来場者で賑わう無電柱化推進展入場口
  無電柱化推進セミナーで講演する蒲澤主任研究員
▲無電柱化推進セミナーで講演する蒲澤主任研究員
展示ブースで開催したミニセミナーの様子
▲展示ブースで開催したミニセミナーの様子
  共同でブースに出展したNPOメンバーとの記念撮影
▲共同でブースに出展したNPOメンバーとの記念撮影
電線類地中化のトレンチャーメーカー、ダクトメーカー、ケーブル敷設機械メーカーの海外チームによる出展
▲電線類地中化のトレンチャーメーカー、ダクトメーカー、
ケーブル敷設機械メーカーの海外チームによる出展
  海外トレンチャーメーカーによる実機の出展
▲海外トレンチャーメーカーによる実機の出展

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved