地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第53回土木計画学研究発表会(春大会)で発表します(2016.5.28-29)

(2016年05月27日)

 5月28日(土)~29日(日)に、北海道大学で標記の研究発表会が開催されます。地域景観ユニットからは、松田総括主任研究員と笠間研究員が以下の研究発表を行うとともに、岩田研究員が共著で執筆した以下の論文について、口頭発表およびポスターセッションが行われる予定です。

・「道の駅」の地域振興効果と運営状況の関係に関する一考察:松田総括主任研究員
・温泉街型観光地の屋外公共空間の魅力に関する試行的な調査および分析:笠間研究員
・社会インフラツアーを介した土木技術の学習効果に関する研究:岩田研究員(共著)

プログラム等については、以下のHPをご覧下さい。
http://www.jsce.or.jp/committee/ip/conference/ip53/index.shtm

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved