地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

福島県三島町の若手職員研修を寒地土木研究所で開催しました。(2016.10.19)

(2016年10月26日)

 10月19日(水)に、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟する福島県三島町役場の若手職員6名が当ユニットを訪れ、職員研修が開催されました。
 今回の研修は、本年5月に福岡県八女市星野村で開催された同NPOの全国総会で松田総括主任研究員が行った基調講演をきっかけとして、三島町の矢澤町長の依頼を受け企画され、松田総括、笠間研究員、岩田研究員が三島町の景観を生かしたまちづくりをテーマに講師を務めました。
 三島町役場地域政策課の青木主査をはじめとする職員の方々からは、豊かな自然や伝統文化が根付く三島町の魅力や暮らしぶりとともに、人口減少や地域活性化といった同町の抱える課題について発表がありました。
 三島町の将来像に向き合い、地域住民や役場職員どうしがいかに手を取り合ってまちづくりに取り組むか、率直な議論が行われました。本研修が、今後の三島町のまちづくりや役場職員の方々の支えとなれば幸いです。

■研修概要
 日時:10月19日(水) 13:30~17:00
 場所:寒地土木研究所講堂
 プログラム:
  13:30~ 自己紹介
  13:40~ 話題提供①「三島町の魅力と課題について」(三島町役場)
  14:10~ 話題提供②「三島町の景観まちづくりと合意形成について」(地域景観ユニット)
  15:20~ ディスカッション
  17:00   閉会

■福島県三島町HPはこちら
 http://www.town.mishima.fukushima.jp/

■日本で最も美しい村連合HPはこちら
 http://utsukushii-mura.jp/mishima/

研修風景
▲研修風景
  松田総括主任研究員の講義の様子
▲松田総括主任研究員の講義の様子
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved