地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「上士幌町『道の駅』整備に向けた講演会」の講師を務めました。(2016.10.13)

(2016年10月27日)

 10月13日(木)、上士幌町主催の標記講演会が生涯学習センターで開催され、松田総括主任研究員が以下の基調講演と意見交換会の講師を務めました。
 講演会は、国土交通省の”重点道の駅”として計画されている、上士幌町の道の駅づくりをどう進めていくのかについて、帯広開発建設部の協力により開催されました。
 講演会には、竹中町長を始め、上士幌町役場や帯広開発建設部の職員の他、商工会、観光協会、農協、酪農事業者、市民など約60名の参加がありました。

【プログラム】
18:30        開会
18:35~18:40 上士幌町道の駅整備に向けた取組み概要
             (説明:上士幌町 商工観光課)
18:40~18:50 道の駅制度と現状について
             (説明:北海道開発局帯広開発建設部 道路計画課)
18:50~20:00 講演『上士幌町が目指す道の駅とは~そのための参加と協働、みんなで考えること』
             (講師:寒地土木研究所 地域景観ユニット 総括主任研究員 松田 泰明)
20:00~20:40 質疑応答・意見交換
20:45        閉会

※詳細については以下のリーフレットをご覧下さい。
http://scenic.ceri.go.jp/pdf_pamphlet/2016/161013kamishihoro.pdf
パンフレット



松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子
 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved