地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

土木学会「第54回土木計画学研究発表会(秋大会)」にて発表しました。(2016.11.4-6)

(2016年11月09日)

 平成28年11月4日(金)~6日(日)、長崎大学文教キャンパス(長崎市)において「第54回土木計画学研究発表会」が開催され、地域景観ユニットから以下の研究発表を行いました。

■11月4日(金) ポスターセッション
「『道の駅』の計画・設計の現状と課題について」:吉田研究員

■11月6日(日) 口頭発表セッション:意識調査分析
「被験者数が景観評価結果に及ぼす影響~SD法を用いた景観評価技術のパッケージ化に向けて~」:佐藤主席研究員
「形容詞の組み合わせが評価結果に及ぼす影響~SD法を用いた景観評価技術のパッケージ化に向けて~」:田宮研究員

「第54回土木計画学研究発表会」の詳細についてはこちらをご覧下さい。
 http://www.cee.nagasaki-u.ac.jp/ip54/program.html

吉田研究員のポスター発表(奥)
▲吉田研究員のポスター発表(奥)
  佐藤主席研究員の口頭発表
▲佐藤主席研究員の口頭発表
田宮研究員の口頭発表
▲田宮研究員の口頭発表
 
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved