地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「北海道景観行政セミナー」を開催しました。(2016.11.24)

(2016年12月06日)

 寒地土木研究所 地域景観ユニットでは、去る11月24日に、北海道開発局および北海道と共催にて「北海道景観行政セミナー」を開催しました。
 本セミナーは、北海道開発局および北海道、道内市町村の景観行政担当者を対象に、景観形成の取り組みのポイントや国の施策、道内外の自治体の取組事例等について理解を深めてもらうために実施したもので、81名(開発局・道・32市町村)の参加により開催されました。
 地域景観ユニットからは、佐藤主席研究員と笠間研究員が、それぞれ以下の講演を行いました。また、国土交通省 都市局 公園緑地・景観課からは景観法関連の施策や補助事業に関する説明が行われ、函館市、東神楽町、中標津町からは各市町における取組事例紹介を行い、いくつかの質疑および意見交換を行いました。
 なお、本セミナーは、平成22年度から毎年度北海道開発局と北海道が開催し、地域景観ユニットが講師を務めている、北海道景観行政団体等連携会議を兼ねて実施されました。

本セミナーのプログラムは以下のとおりです。

1. 開会挨拶
 /北海道開発局 事業振興部 都市住宅課長

2. 国土交通省からの情報提供
 /国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 景観・歴史文化環境整備室
   (1) 景観法の概要
   (2) 最近の景観行政について

3. 寒地土木研究所からの講演
 /地域景観ユニット 佐藤主席研究員・笠間研究員
   (1) 地域景観ユニットの進める「魅力ある地域づくりのためのインフラ景観向上と活用に関する研究」について
   (2) 事例や研究成果に基づく景観形成やまちづくりの要点について

4. 道内市町村からの取組事例紹介
   (1) 函館市:函館市の景観に対する取り組みと景観整備機構の指定等について
   (2) 東神楽町:東神楽町の取組事例について
   (3) 中標津町:景観形成の取り組み

5. 閉会挨拶
 /寒地土木研究所 山下特別研究監
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved