地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

函館市「景観まちづくり研修会」で講師を務めました。(2017.5.26)

(2017年06月26日)

 5月26日(金)、「景観に配慮したまちづくりの進め方」をテーマに函館市主催の標記研修会が函館市役所で開催され、松田総括と笠間研究員が講師を努めました。

 函館市では、全国10カ所の「景観まちづくり刷新モデル地区」に選定されたことから、この推進にあたり市が掲げる「ガーデンシティ函館」の実現をめざして、質の高い景観形成手法を学ぶため、行政職員の意識と技術の向上を目的に開催されました。

研修1:「計画・設計における景観配慮の基本的な考え方」松田総括主任研究員
研修2:「まちづくりと景観、まちの魅力」笠間研究員

 本研修会には、函館市職員と函館開発建設部の技術職員、約30名が参加しました。

松田総括主任研究員の講義の様子
▲松田総括主任研究員の講義の様子
  笠間研究員の講義の様子
▲笠間研究員の講義の様子


Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved