地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第55回土木計画学研究発表会(春大会)で発表しました。(2017.6.10-11)

(2017年06月26日)

 2017年6月10日(土)-11日(日)に、愛媛大学城北キャンパス(松山市)で標記の研究発表会が開催されました。地域景観ユニットからは、松田総括主任研究員と笠間研究員が以下の研究発表を行いました。

・「沿道の屋外広告物が景観へ与える影響と広告効果に関する考察」
   :松田総括主任研究員(共著:田宮研究員)
・「観光地の魅力向上に寄与する屋外公共空間の“パターン”の仮説とそれを用いた観光地評価の試行」
   :笠間研究員(共著:松田総括主任研究員)

プログラム等については、以下のHPをご覧下さい。
http://ip55.cee.ehime-u.ac.jp/wordpress/


松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子
  笠間研究員の講演の様子
▲笠間研究員の講演の様子


Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved