地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「Asian-Pacific Planning Societies2017」で発表しました。(2017.08.25)

(2017年08月31日)

 8月24日(木)-26日(土)、日本都市計画学会がアジア各国の学会と共催する標記国際会議が名古屋市で開催され、岩田研究員と太田技術開発調整監が以下の発表を行いました。

 「景観向上・観光振興を目的とした無電柱化事業の事例分析」:岩田研究員
 「北海道における公的空間を活用したフットパスの事例調査」:太田技術開発調整監

 同会議には日本の他に韓国や中国などの研究者など約150名が参加し、口頭発表の他に、ポスターセッションや現地エクスカーション、基調講演などが行われました。
 口頭発表では22のセッションが設けられ、都市・地域計画の調査研究や事例報告など111編の発表が行われました。

【APPS国際会議のHPはこちら】
https://cpij1951.wixsite.com/apps2017/urban-movie-contest


会場の様子
▲会場の様子
  岩田研究員の講演
▲岩田研究員の講演
太田技術開発調整監の講演
▲太田技術開発調整監の講演
  記念撮影
▲記念撮影

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved