地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

【研究員を募集しています】 地域景観ユニット研究員 / 募集締切 2017年11月15日(水)17時必着

(2017年10月22日)

 寒地土木研究所では、景観・デザインに関する研究員の募集を行っています。

 国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所研究員の公募について (募集締切/2017年11月15日 水曜日 17時必着)
 http://www.ceri.go.jp/contents/recruit/image/ninki_keikan20171004.pdf

 当研究室では、公共空間の景観やデザインについて幅広く研究を行っています。
 現在研究者として活躍されている方だけでなく、コンサルタント等で景観・デザインの実務に携わっておる方の応募も歓迎しています。休職しての出向も可能です。
 定年制の職員へ登用する制度もあります。意欲ある方の積極的な応募を期待しています。
 ご不明な点があれば、お気軽に連絡ください。

【募集概要】
職 名:特別研究監付 地域景観ユニット 研究員(3年間)
     (最大5年まで任期を延長する場合があります。)
勤務場所:国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所(北海道札幌市)
着任予定時期:平成30年1月1日以降、平成30年5月1日までのできるだけ早い時期
定年制の職員へ登用する制度:
    本公募は本人が希望する場合には任期中の研究業績を審査し、定年制の職員へ登用する制度を適用することとしています。
    ただし、修士の学位取得者については任期中の研究業績の審査に加え、博士の学位を取得することを条件とします。
応募条件:下記1)~3)をすべて満たすことを条件とする。
       1)以下のいずれかの資格を有するもの
         イ 研究業務に関連する分野の博士の学位取得者。
           なお、採用日までに博士の学位を取得する見込みのある者を含む。
         ロ 研究業務に関連する分野の修士の学位取得者。
       2)土木分野の景観及びデザインに関する研究実績のある者。
       3)研究業務(論文執筆を含む)に必要な日本語能力を有する者。

詳細については、募集要項をご覧下さい。
Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved