地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「寒地土木研究所 現地講習会」で講師を務めました。(2017.11.06)

(2017年11月10日)

 11月6日(月)、小樽開発建設部第1会議室で寒地土木研究所が主催する標記講習会が開催され、地域景観ユニットからは高橋主任研究員が以下のテーマで講師を務めました。 「北海道からみた無電柱化の重要性と技術開発~自然・田園地域及び寒冷地における方策~」(高橋主任研究員)  本講習会には、北海道開発局小樽開発建設部、地方公共団体、民間企業などから約60名が参加しました。

日時・会場:
 平成29年11月6日(月) 13:30~16:10
 小樽開発建設部 第1会議室

プログラム:
  1. 開会挨拶
     小樽開発建設部 次長 貴家 尚哉 氏 
  2. 講義①
     地域景観ユニット 高橋 主任研究員 / 「北海道からみた無電柱化の重要性と技術開発」
    講義②
     寒地機械技術チーム  高本 主任研究員・平地 研究員
                             / 「排水ポンプ設備の状態監視保全技術及び歩道の雪氷路面処理技術について」
    講義③
     寒地道路保全チーム 田中 研究員 / 「北海道型SMAの施工技術」
  3. 閉会


講義風景
▲講義風景
  講師を務める高橋主任研究員
▲講師を務める高橋主任研究員

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved