地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「増毛町まちづくりセミナー2017」でコーディネーターを務めました。(2017.11.16)

(2017年11月21日)

 11月16日(木)、増毛町主催の標記セミナーが同町文化センターで開催されました。
 このセミナーでは、北大名誉教授でNPO法人れきけんの角幸博代表理事と札幌国際大学教授でNPO法人炭鉱の記憶推進事業団の吉岡宏高理事長が講演されたあと、堀雅志町長、国稀社長で観光協会の林愼二会長、NPO法人増毛山道の会の織田達史氏に、お二人の講演講師の計5名をパネリストを迎え”歴史文化資産を活かしたまちづくりを考える”をテーマにパネルディスカッションが行われ、平成23年からこれまで増毛町でのセミナーの講師を努めてきた松田総括がコーディネーターを務めました。
 本セミナーには、定員50名のところ、多くの一般市民のほか増毛役場職員や留萌開発建設の幹部の方々など約70名が参加しました。
 詳細は以下をご覧ください。

日時・会場:
 平成29年11月16日(木) 13:00~16:00
 増毛町文化センター

プログラム:
  講演①
    角 幸博 氏(北海道大学名誉教授/NPO法人れきけん代表理事)
     「増毛町の歴史的建造物などの価値・魅力」
  講演②
    吉岡 宏高 氏(札幌国際大学観光学部教授/NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長)
     「産業の歴史を活かしたまちづくり」

  成果報告:「私が考える増毛町の歴史資産」
  パネルディスカッション
    講師陣:
     角 幸博 氏
     吉岡 宏高 氏
     堀 雅志 氏(増毛町長)
     林 愼二 氏(国稀酒造株式会社 社長/増毛町観光協会 会長)
     織田 達史氏(NPO法人増毛山道の会)
    コーディネーター:
     松田 泰明(寒地土木研究所 地域景観ユニット 総括主任研究員)

案内PDF :
http://scenic.ceri.go.jp/pdf_pamphlet/2017/171116_mashike.pdf


Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved