地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

第2回「美瑛町の美しい景観を守り育てるセミナー」でコーディネーターを務めました (2018.1.31)

(2018年02月09日)

 1月31日(水)、美瑛町主催の標記セミナーが美瑛町役場で開催され、同町の景観アドバイザーを務める松田総括主任研究員が全体発表のコーディネターを、岩田研究員がグループ討議のファシリテーターをそれぞれ務めました。
 本セミナーは、12月14日に開催された第1回に引き続いて開催され、美瑛町でまちづくりに取り組む方々や役場職員、北海道大学観光学高等研究センターの関係者など約40名が参加しました。はじめに、美瑛町で景観を生かしたまちづくりを進めるにあたって参加者が日頃感じている課題や取り組んでいきたいことをグループで議論し、その後全体討議で意見を共有しました。
 第3回は3月8日(木)に開催され、景観を通じて美瑛町のまちづくりを進めるための具体的なアイデアやアクションプランについて議論する予定です。

第1回の報告はコチラ↓
http://scenic.ceri.go.jp/news/archives/000347.html


グループ討議の様子
▲グループ討議の様子
  グループ討議の成果発表
▲グループ討議の成果発表
全体討議の様子(右:コーディネーターを務めた松田総括)
▲全体討議の様子(右:コーディネーターを務めた松田総括)

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved