地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

 「しりべし「道の駅」ネットワーク第5回意見交換会」にて講師を務めました。(2018.11.27)

(2018年12月25日)

 11月27日(火)、ニセコ町民センターにて、しりべし「道の駅」ネットワーク主催(事務局:小樽開発建設部)の標記セミナーが開催され、松田総括主任研究員が基調講演と意見交換会の講師を務めました。
 本セミナーは、後志管内の外国人ドライブ観光の状況や外国人をターゲットとした「道の駅」の利活用について議論するために開催されました。セミナーには関係自治体や管理運営者など約30名が参加しました。

■講演内容
日時:11月27日(火) 14:00-16:00
場所:ニセコ町民センター
プログラム:開会の挨拶/小樽開発建設部 道路計画課長 瀬能 博之
基調講演 /寒地土木研究所 地域景観ユニット 松田 泰明 総括主任研究員
       「『道の駅』におけるインバウンド観光と今後の展望について」
意見交換


セミナーの様子
▲セミナーの様子
松田総括主任研究員の講演の様子
▲松田総括主任研究員の講演の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved