地域景観チーム

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「第65回(令和3年度) 北海道開発技術研究発表会」において、寒地土木研究所長 賞ほか2賞を受賞しました。(2022.06.01)

(2022年6月 7日)

4月7日(木)、標記研究発表会(2月14日~17日 札幌で開催)で当チームが発表した下記3論文の受賞が決まりました。
また、6月1日(水)に行われた表彰式に増澤研究員が参加し、表彰状を受け取りました。


■寒地土木研究所長賞
発表テーマ:ラウンドアバウトにおける視距確保と対面見通しの適切な制御に関する検討
発 表 者:増澤 諭香 研究員
共 著 者:榎本 碧 研究員、松田 泰明 上席研究員(当時)

■北海道開発協会長奨励賞
発表テーマ:剪定強度の違いによる街路樹の生育への影響
発 表 者:榎本 碧 研究員
共 著 者:松田 泰明 上席研究員(当時)、 増澤 諭香 研究員 

■北海道開発協会長奨励賞
発表テーマ:電線類地中化事業における地上機器設置の課題と景観対策について
発 表 者:大部 裕次 主任研究員
共 著 者:岩田 圭佑 主任研究員、松田 泰明 上席研究員(当時)


------------------------------------------------------------------------------------
主  催:国土交通省 北海道開発局
     国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所
後  援:一般財団法人 北海道開発協会
開 催 日:[発表会]令和4年2月14日(月)~令和4年2月17日(木)
------------------------------------------------------------------------------------

北海道開発技術研究発表会の詳細はこちら↓
https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/jg/gijyutu/slo5pa000000dyfa.html


IMG_0189.jpg
▲表彰状を受け取る増澤研究員

IMG_0205.jpg
▲表彰式後の記念撮影
Copyright 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved