地域景観ユニットWebsite

Top > Information・お知らせ(一覧) > 記事

「NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク北海道支部定例会」にて話題提供しました(2018.4.26)

(2018年05月08日)

4月26日(木)に標記会議が札幌市内で開催され、地域景観ユニットの高橋主任研究員、岩田研究員が参加するとともに、高橋主任研究員が「無電柱化に関する研究成果の紹介」と題して話題提供しました。 今回の会議には、同NPOの井上事務局長やメンバーをはじめとして、北海道支部会員である施工業者やメーカーの関係者や、通信事業者、昨年10月にNPOが主催した「北海道らしい無電柱化を考える」シンポジウムでコーディネータを務めた早稲田大学の佐々木葉教授など約30名が参加し、無電柱化の現状や北海道支部の今後の活動方針について議論しました。 同NPO法人は、東京や大阪を拠点として無電柱化のコンサルティングおよび教育活動に取り組んでおり、2016年に北海道支部が設立されました。寒地土木研究所の地域景観ユニット・寒地機械技術チームでは、同NPOと連携し無電柱化に関わる技術開発に取り組んでいます。

※無電柱化に関連する研究内容についてはコチラ↓
http://scenic.ceri.go.jp/pamphlet.htm
※「北海道らしい無電柱化を考える」シンポジウムについてはコチラ↓
http://scenic.ceri.go.jp/news/archives/000338.html


定例会の様子
 
▲定例会の様子
高橋主任研究員(右)の話題提供の様子
 
▲高橋主任研究員(右)の話題提供の様子

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved