地域景観ユニットWebsite

Top > 研究テーマ > 北海道における景観の社会的効果に関する研究

基盤研究

北海道における景観の社会的効果に関する研究

近年、景観緑三法、観光立国推進基本法の施行など、社会資本整備においても景観向上、地域活性化、観光産業促進への支援が求められています。一方、公共事業への投資が難しい状況から、各事業について、事業成果の明示などの必要性が高まってきています。

このような背景から、本研究では北海道のような地方部を対象として、良好な景観や景観向上策が地域に及ぼしている影響、効果を抽出、体系的に整理し、さらに個別の景観形成による価値向上、波及効果についての指標を検討することにより、良好な景観の社会的効果の体系的な把握を目指します。これらの成果は、景観事業やまちづくりにおける合意形成時の支援などへの貢献が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved