地域景観ユニットWebsite

Top > 研究テーマ > 国際的ロードツーリズムから視たツーリング環境創出に関する研究

萌芽的研究

国際的ロードツーリズムから視たツーリング環境創出に関する研究

近年、北海道では外国人観光客によるドライブ観光が急増しており、今後もさらなる増加が期待されています。そのため、外国人からみた魅力的なドライブ環境の実現は、北海道観光の国際競争力の向上につながり、地域の観光振興にも貢献が期待されます。一方、観光先進国などでは外国人観光客に対するロードツーリズムに積極的に取り組んでいます。

そこで、北海道や我が国における国際的ロードツーリズムの振興の視点から、国際競争力のあるドライブ観光の実現を目的に、ユニバーサルで魅力あるツーリング環境の実現に繋がる研究を行います。

また、北海道の地方部では公共交通が十分でないため高齢ドライバーが多く、これらの研究は同じようにバリアのある高齢者にとっても重要なものとなります。

 

新千歳空港周辺の外国人レンタカー貸出台数
※千歳空港レンタカー協会及び札幌レンタカー協会調べ

ドライブが「とても満足」とした外国人観光客のうち各項目を「とても満足」とした割合

 

国名 ドイツ フランス イギリス オースト
ラリア
ニュージー
ランド
アメリカ カナダ
プログラム等の名称 ドイツ
観光街道
(休暇街道)
フランスの
美しい道
ドライビング・
イン・ブリテン
遺産街道と
ツーリングルート
ニュージーランド8街道 シーニック・
バイウェイ・
プログラム
観光街道
主体 ドイツ政府観光局自治体等 フランス政府観光局エールフランス 英国政府観光庁 タスマニア州観光・芸術・環境省 政府観光局陸運輸送庁 連邦道路庁US.DOT オンタリオ州観光局
開始時期 1927年
(1950年に本格化)
2005年
(2年間のキャンペーン)
2005年 2003年 2000年
(約7年間のキャンペーンで2006年に終了)
1989年
(取り組み)1996年(指定)
1990年代
ルート数 150以上
(地域や自治体レベルで選定するものもあるため正確な数は不明)
10 5 11 8 126
(連邦指定)
18
(オンタリオ州TouristRoutes)
指定の性格 主体が独自に選定 主体が独自に選定 主体が独自に選定 主体が研究をふまえ選定 主体が独自に選定 地元等の取り組みを主体が評価して認定 主体が独自に選定
取り組みの
性格
・内発的取り組み
・関連組織による一部日本に向けた強力なプロモーション
・関連組織による日本向けプロモーション ・関連組織による日本向けプロモーション ・内発的取り組み
・関連組織によるプロモーション
・関連組織による研究
・関連組織による日本向けプロモーション ・内発的取り組み
・関連組織によるプロモーション
・関連組織による一部日本に向けた強力なプロモーション
情報発信元 政府観光局 政府観光局 政府観光庁 州観光局 政府観光局 連邦交通省 政府観光局州観光局
広報・PR手法 ・Webサイト
・ガイドブック
(6つの観光街道が対象/ロマンチック街道は別途詳細有)
・Webサイト
・ガイドブック
・Webサイト
・ガイドブック
・Webサイト ・Webサイト ・Webサイト
・ガイドブック
・Webサイト
Webサイトの
内容
・ドライブルート
・観光案内
・詳細マップ
・簡易的な観光案内 ・簡易的な観光案内 ・簡単なドライブルート
・簡単な観光案内
・ドライブルート
・簡単な観光案内
・ドライブルート
・観光案内
・詳細マップ
・ドライブルート
(メープル街道のみ)
・観光案内
ガイドブックの内容 ・ドライブルート
・観光案内
・詳細マップ
・簡易的なドライブルート
・充実した観光案内
・ドライブルート
・観光案内
*** *** ・ドライブルート
・観光案内
・取り組み概要
***
Webの使用言語(国数カウント) 26カ国に対応
(日本語有り)
37カ国に対応
(日本語有り)
42カ国に対応
(日本語有り)
9カ国に対応
(日本語有り)
10カ国に対応
(日本語有り)
日本語対応無し 10カ国に対応
(日本語有り)

 

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved